川内原子力発電所

方式


九州では、玄海原子力発電所に次ぐ2番目の原子力発電所です。1号機(出力89万kW)は昭和59年7月に、2号機(出力89万kW)は昭和60年11月に運転開始されました。