ミタルダ・イクシアさつま川内一角池

方式


ミタルダ株式会社が運営する大規模太陽光発電所は、4,144枚のパネルが、まるで1枚の大きなパネルを設置してあるかのように見える世界でも珍しい発電所です。平成25年3月に運転開始され、最大出力は約1メガワット(1,000kW)で、約300世帯へ供給できる発電能力を備えます。