甑島風力発電所


九州電力により設置(出力250kW)され、平成2年3月に運転開始されました。里港を望む高台に位置し、東西を山に挟まれた谷間にあるため、この自然地形で集められた風が南北方向に安定して吹きやすい地点です。最古参の現役風車として今でも自然エネルギーを活用した発電を続けています。